市販薬のないアレロックを薬局で直接購入する方法3選。

市販薬のないアレロックを薬局で直接購入する方法3選。

シェアする

病院に行けなくても、アレロックは薬局で直接買えます。

病院の薬が薬局で直接買える薬局は、全国に7件あります。

北海道に2店舗、新潟に1店舗、東京に2店舗、大阪に2店舗あります。

1.新潟市「薬局アットマーク」
http://www.attomark.com

ここは一番最初にできた非処方せん薬局です

2.北海道札幌市「くすりやカホン」

http://kusuriya-cajon.com

3. 東京都三鷹市「おおぎ薬局」

http://ogiyakkyoku.com

東京都内に初めてできた薬局です

4. 大阪市本町 「薬局レディーファーマシー」

http://ladypharmacy.wixsite.com/official

5. 東京都池袋 「池袋セルフメディーケーション」

http://www.self-medication.co.jp

非処方せん薬以外に検査キットなども一緒に売っているようです

6. 大阪市堺筋本町 「アリス薬局」

http://aliceyakkyoku-kampo.com

7. 北海道の函館市「かすみ園薬局」

http://www.kasumien.co.jp

今回は、アレロックを病院に行かず処方箋なしで直接薬局で買う方法をご説明します。

近くの調剤薬局でも買える?

法律上は買えます。しかし、普通の調剤薬局では処方してくれないことがほどんどのようです。処方せんのない人にお薬を売ることは義務ではありません。また、「処方せん以外の医薬品」の存在を知らないという薬剤師の方が多い可能性もあります。

アレロックとアレグラの違い

成分 効果 用法・用量 副作用
アレロック  オロパタジン塩酸塩  比較的強い  1回5mgを1日2回 眠気の副作用発現率、7%
アレグラ  フェキソフェナジン塩酸塩  比較的ゆるめ  1回60mgを1日2回 眠気の副作用発現率、0.5%

アレグラよりもアレロックの方が良く効くと感じられる方が多いですが、眠気の副作用はアレグラの方が少ないです。

購入方法は?

処方箋なしで病院の薬が買える薬局に行くだけで、アレロックを薬局で直接購入できます。

処方せんなしで薬局で薬を購入するには、

1. 問診票を記入する

名前、連絡先、過去に飲んでいた薬、アレロックが欲しい事、今他に飲んでいる薬についてきちんと書いておきましょう。

2. お薬手帳を持っていたら、薬剤師に見せる

3. 飲み方・副作用などの説明を受ける

これらが、市販薬のないアレロックを薬局で直接購入する方法3つになります。

シェアする

フォローする