ランドセル人気おすすめランキング9選!男の子・女の子に人気なのは?

シェアする

子供が小学校に入るときに購入するランドセル。たくさんのブランドや種類があって迷ってしまいますよね。「品質の高いものが欲しい」「個性的なランドセルがいい」「質と安さのバランス重視」など、人によって選ぶ基準も色々です。

今回は、ランドセルで人気の9ブランドについて、価格や特徴をまとめました。

ランドセル選びのチェックポイント

① 軽さと素材

一般的に人工皮革であるクラリーノは軽く、本革素材のランドセルは重いです。

クラリーノ

約1,100g(1.1kg)

軽い・雨や汚れに強い・手入れが簡単な人工皮革製。
加工がしやすく大量生産に向いているので値段は安いです。
加工技術が優れたメーカー品のモノでないと、型崩れしやすく経年劣化します。

牛革

約1,300g(1.3kg)

型崩れしにくく、使い込むと風合いがでてきます。

少し傷が付いても、革自体に伸縮性があるので、時間が経つと馴染みます。

コードバン

約 1,300g(1.3kg)

上品な艶があり希少な素材
牛革よりも硬く耐久性は抜群です。しかし、素材の中では最高級品なので、値段は高いです。

② 背負いやすさ

体感重量に影響を与えるのが「肩ベルトの形状」と「背中クッション」です。

この2つの素材&形状&フィット感が良いと、重いランドセルでも軽く感じます。

③ 安全性能

下校時に子供の存在を車に知らせる「反射ベルト」や「反射ビョウ」はとても大事です。
また、給食袋をさげる「安全フック」や、防犯ブザーを取り付ける「Dカン」の配置についても確認しておきましょう。

④ デザインや色合い

男の子は、黒を主体にブルー系のアクセントカラーがデザインされているモデルが人気があります。

女の子は、ワインレッドやローズピンクや、水色もとても人気がある色です。

⑤ A4フラットファイル対応

教科書やノートが、ぴったり収まるのはA4サイズなので、A4フラットファイル対応のランドセルが絶対に必要というわけではありませんが、ランドセルが小さくて済めばお子様の負担が少なくて済みます。

A4フラットファイルの使用の有無は、学区により違います。A4フラットファイル対応が必要かどうかは、学校説明会で確認してみましょう。

⑥ メーカー選びと購入する場所

安さ重視なら、クラリーノ製、質を重視なら、こだわりランドセル。

価格と質のバランスが良い物が良いなら、評判が良いランドセルのメーカーのモノをインターネット通販で手に入れましょう。

ランドセルメーカー10社を比較

順位 ブランド デザインや色のバリエーション 背負いやすさ 丈夫さ A4フラット対応 価格帯
1 セイバン 31種類のモデルとカラーが豊富 51,500円〜82,600円
2 フィットちゃん 45種類のモデルとカラーが豊富 40,000円〜
97,000円
3 キッズアミ 22種類のモデルと
カラーが豊富
57,000円〜
98,000円
4 カバンのフジタ 17種類のモデルと
カラーが豊富
49,000円〜95,000円
5 ララちゃん 7種類のモデル 40,000円〜73,000円
6 モギカバン 5種類のモデルと
カラーが豊富
49,000円〜95,000円
7 萬勇鞄 17種類のモデルと
カラーが豊富
48,600円〜
79,900円
8 鞄工房山本 19種類のモデルと
カラーが豊富
59,000円〜
179,000円
9 ふわりい 16種類のモデルと
カラーが豊富
38,000円〜
63,000円
10 土屋鞄 11種類のモデルと
カラーが豊富
59,000円〜
120,000円

※価格は税込価格です。

ランドセル人気おすすめランキング!

1位  セイバン 天使のはね



セイバンのランドセルの最大の特徴は、肩ベルトの付け根に内蔵された「天使のはね機能」です。肩ベルトの付け根が立ち上がることにより、肩と背中にバランスよくフィットし、子どもにかかる負担を軽減しています。

また、背カンが左右とも連動して動くことで常に重心が安定しているのも、子どもの負担を軽くするための工夫の1つです。

デザインやカラーのバリエーションが豊富で、とても多くの選択肢があります。また、本革を使用したランドセルの取り扱いもあります。テレビCMでも多く見かけるので選ぶ人も多く、子どもがデザインを気に入ったから選んだという方もいます。

セイバンの天使のはねは、年間30万本のランドセルを製造。シンプル、大人っぽい、かわいい、スポーツ大好き、あらゆるデザインが揃っています。

偽物や型落ちも沢山出回っているので、品切れの心配もない公式ストアで購入するのがおすすめです!

女の子は、モデルロイヤル・レジオ ベーシック、男の子は、プーマ(百貨店モデル)が人気があるみたいです。

・オンライン購入で10%割引
・直営店がもし遠くても、オンラインで10%割引で購入できます
・ 全25モデル、107種類の豊富なランドセル
・英国風の質の良い気品

詳細

会社名 株式会社セイバン
主な使用素材 コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯 51,500円〜82,600円
【ご購入はこちらから】
セイバン

2位 フィットちゃん

人気のブランド。デザイン、カラーのラインナップ数、バリエーションが豊富で、品質と価格とのバランスが安定しています。商品名の「フィットちゃん」は、肩ベルトの根元に装着されている部品のことです。ランドセルと背中の隙間をなくし、左右非対称に動作することで動きさすさを追求しました。暗い夜道で光る安ピカッシリーズなどがあり、安全面への配慮もされています。

・男女ともに最もモデル数が多く、137種類42色もの圧倒的豊富さ
・店舗が全国にある
・全国10箇所のショールーム
・ショールームとインターネットのみWEB価格で購入できます。
・価格帯が幅広い
・A4クリアファイル対応ランドセルもある

詳細

会社名 株式会社ハシモトBaggage
主な使用素材 クラリーノ
価格帯 40,000円〜97,000円
【ご購入はこちらから】
フィットちゃん

3位 キッズアミ

キッズアミは、昭和23年に東京で創業したナース鞄工株式会社が展開するランドセルのブランドです。長い歴史の中で培われた職人の業がランドセルにも活かされています。

キッズアミのランドセルは職人による手縫い、手作りなので品質的にはとても信頼できます。キッズアミは、ランドセルで初めて文部大臣賞を受賞したという技術力を持っています。

背負いやすさや使いやすさを考えて作られる独自の機能で作られています。

詳細

会社名 ナース鞄工 株式会社
主な使用素材 コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯 57,000円〜98,000円
【ご購入はこちらから】
キッズアミ

4位 萬勇鞄

萬勇鞄は工房系ランドセルメーカー。牛革、コードバン、パール系タフガードの3種類の素材を使ったランドセル。個性的なデザインが好評です。

全てのランドセルがA4フラットファイル対応です。大容量のランドセルに沢山の荷物を入れられます。

【ご購入はこちらから】
萬勇鞄

5位 カバンのフジタ

・天然皮革など全てがキューブ型
・登下校の安全対策が充実
・小柄な子にも自然な大きさ
・背あてと肩ベルトの裏は、高級で通気性の良いソフト牛革
・大容量なのにコンパクト。
・高品質で割安感がある
【ご購入はこちらから】
カバンのフジタ

6位 モギカバン

・牛革スムースの美しい発色
・大峽製鞄(オオバランドセル)とコラボしています
・手縫い仕上げがとても丁寧
【ご購入はこちらから】
モギカバン

7位 羽倉の手作りランドセル

羽倉ランドセルは、全国の鞄の7割以上を生産する兵庫県豊岡市の鞄の街の工房「羽倉」の手作りランドセル。

これまでの常識にとらわれないユニークなランドセルを製造しています。

【ご購入はこちらから】
羽倉の手作りランドセル

8位 ふわりぃ

軽さに定評があります。強度実験が行われて、合格したものだけを生産しています。

【ご購入はこちらから】
ふわりい

9位 オオバランドセル(大峽製鞄)

オオバランドセル(大峽製鞄)は、工房系ランドセルメーカーで、皇室御用達のランドセルメーカーとして知られています。

毎年早い段階で売り切れるほど人気のあるランドセルです。

【ご購入はこちらから】
オオバランドセル(大峽製鞄)

シェアする

フォローする