wimaxはどこがおすすめ?特徴や料金を比較してみました。

WiMAXにはたくさんのプロバイダ(25社以上)がありますが、多すぎてどれが良いプロバイダなのか分かりにくいです。

このランキングではWiMAXを実際に使用するうえで重要な以下の要素とプロバイダ比較結果を考慮して、ランキング形式でおすすめ上位5つのプロバイダを紹介します。

月額料金の安さ
プロバイダの人気度(ユーザーからの評判・評価)
キャッシュバック金額と受け取りやすさ
プロバイダの信頼度
発送の速さ
サポートの充実度

1位:Broad WiMAX

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,513円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

WiMAXプロバイダの中で月額料金が最安級なのが「Broad WiMAX」です。My Broadサポートも2ヶ月無料!

Broad WiMAXの特徴は月額料金が他のプロバイダよりもかなり安い代わりにキャッシュバックキャンペーンがない(0円)というところです。受け取れるかどうかが不安定なキャッシュバック特典をいち早く無くしたプロバイダです。

キャッシュバックは無いですが、3年間の実質的な月額料金は他のプロバイダと遜色ないお得さです。

「毎月の料金が安い」という単純明快なプロバイダなので、余計なことを考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。そして3年間を過ぎたら、キャッシュバックありプロバイダよりも月額料金が安いため、長く使えば使うほどお得度は増していきます。最新機種のルーターでもこの料金体系は変わらないのがうれしいところ。

契約して即日発送。また、東京と埼玉なら店舗受け取りもでき、申し込んだその日に使えるようになります。急ぎですぐに使いたいという人にもオススメです。

他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に違約金をBroad WiMAXが負担してくれるキャンペーンも行っています。もし電波の入りが悪く満足に通信できない場合は契約から8日間は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

Broad WiMAXの難点は契約時にサポートオプションを同時契約しないとキャンペーンが適用されないところです。しかし、サポートオプションが必要ない人は契約した月にすぐサポートオプションだけ解約できるので手間は少しかかりますが、問題ありません。

Broad WiMAXのメリット

月額料金が業界最安値
月単位でプラン変更できる
対応端末が無料で、最短即日発送もしてくれる
ベーシックプランはauスマートバリューmine対応

月額料金が業界最安値

Broad WiMAXの月額最安プランはその名の通り、月額料金が業界最安値クラスです。

とくにギガ放題月額最安プランは最初の3ヶ月はライトプランと同じ2,726円で使えます。

wimaxの高速通信が使い放題のプランで2,000円台というのは他にはありません。

3~24ヶ月目以降も600円の割引で3,411円になり、他社のwimaxと比べるとかなり安いです。25ヶ月目以降は割引がなくなり通常月額料金の4,011円になりますが、それでも他社より安いため、月額料金はずっとお得です。

月単位でプラン変更できる

Broad WiMAXは月単位でプランの変更ができます。

ライトプランで契約していたけど足りないからギガ放題プランに変更する、逆にギガ放題にしていたけど思ったより使わなくて余りそうだからライトプランに変更する、といったことができます。

使用状況に合わせてプランを変えられるので、無駄がありません。

対応端末が無料で、最短即日発送もしてくれる

Broad WiMAXでは対応端末が5種類用意されています。持ち運びができるモバイルタイプ、有線接続に対応したホームタイプに加えてUSBポートに差し込むUSBスティックタイプも用意されており、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

Broad WiMAXで購入可能な対応機器

しかも対応端末はすべて無料でもらうことができます。高性能な端末が無料でもらえるのはお得ですね。

さらにBroad WiMAXでは対応端末を最短で即日発送してくれます。

他社のwimaxでは申し込んでから2~3日、長いものだと1週間前後かかることもあります。工事不要で使えるwimaxでも、届くのに時間がかかるとすぐに使えませんね。

Broad WiMAXであれば最短だと申し込んだその日に発送してくれるため、住んでいる場所によっては次の日には使い始めることができます。

ベーシックプランはauスマートバリューmine対応

ギガ放題プラン、ライトプランともにベーシックプランはauスマートバリューmineに対応しています。auのユーザーであればBroad WiMAXのベーシックプランとセットで使うことで、携帯やスマホの月額料金が最大934円割引されます。

単純な月額料金だけならベーシックプランより月額最安プランのほうがお得です。しかし、auスマートバリューmineを利用すればwimaxとauスマホの料金の合算ではベーシックプランのほうが安くなります。

基本的には月額最安プランのほうがおすすめですが、auユーザーならベーシックプランのほうがおすすめです。

Broad WiMAXのデメリット

初期費用を無料化するにはオプション加入が必要

Broad WiMAXの月額最安プランは初期費用が18,857円と、他社と比べてもかなり高額です。

この初期費用ですが、webフォームから申し込むと無料になるキャンペーンを行っておいるため、月額最安プランを利用するならぜひこのキャンペーンを使いたいところです。

しかし、このキャンペーンが適用されるには対象端末を購入、webフォームから申し込み、クレジットカード支払いという条件のほかに、安心サポートプラス・My broadサポートのオプションに加入する必要があります。

安心サポートプラスは端末が故障した際に無料で修理を行ってくれるサービス、My Broadサポートはパソコンやスマホを使っていて困ったことやわからないことを電話や遠隔操作でサポートしてくれるサービスです。

両サービスとも便利ではありますが、2つ合わせると月額で1,457円(税抜)かかってしまいます。

高額な初期費用を無料にするためには両方に加入しないといけませんが、人によっては無駄にかもしれません。

このオプションは届いてすぐに解約することもできるので、必要ないという人は月額料金がかかってしまう前に解約すると良いでしょう。

キャッシュバックがもらえない

wimaxでは契約するとキャッシュバックがもらえることが一般的です。

しかし、Broad WiMAXではキャッシュバックを実施していません。月額料金がその分安いですが、キャッシュバックのようにまとまったお金をもらうことはできません。

【ブロードワイマックス】公式サイト

2位:So-net モバイル WiMAX2+

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,522円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

「So-net」はサポートが優秀なプロバイダで、サポートオプションが最大12ヶ月無料になる特典がついてきます。セキュリティソフトも12ヶ月無料。

今月はキャッシュバック特典が無くなり、トータル金額は少し高くなったものの、月額料金が36ヶ月間ずっと3,620円とトップレベルで安くなっています。キャッシュバックが無いことで、面倒な受け取り手続きも必要なく、むしろラクに以前と同等の超お得な料金で契約できるようになりました。

So-netはSONY(ソニー)グループの系列会社で20年以上続いている老舗プロバイダとしての安心感も良いところです。

サポートオプション料込みの料金では最安クラスになり、お得に使えるプロバイダです。サポートオプションに関しては、サービス詳細や契約レポートをご覧ください。

契約から34ヶ月が経過すると、ルーターを最新機種へ0円で交換できるサービスは他にはないSo-netのメリット。

3位:Nifty WiMAX

Nifty WiMax

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,384円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、L02、HOME 01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

キャッシュバックが最短で受け取れるプロバイダがNifty WiMAXです。Nifty WiMAXは、契約から5ヶ月後と半年以内にキャッシュバックが受け取れるようになっています。他のプロバイダが契約から1年以上必要なので、Nifty WiMAXの早さは言うまでもありません。

これなら、忘れにくくキャッシュバックがもらいやすくなります。しかもキャッシュバック金額はトップクラスの30,000円。

キャッシュバック込みの実質料金もトップクラスに安く、プロバイダとしても老舗で安心感もあります。

サポートオプションがなく、端末が故障してしまった場合の費用が多めにかかってしまうのがNifty WiMAXの難点なところです。

キャッシュバックに不安を覚える人におすすめのプロバイダです。

【Nifty WiMax】公式サイト

4位:GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB -Wimax-

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,056円
契約期間 ・・・ 3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、WX04、L02、HOMW01
支払い方法 ・・・ クレジットカード

キャッシュバック金額トップで、実質料金が一番安いプロバイダがとくとくBBです。金額的にはお得ですが、キャッシュバックの受け取りにくさやサポート関係でユーザーの評判はあまり良くない。また、解約金も他のプロバイダより高く設定されている。もしとくとくBBで契約する場合は月額割引のみのプランもあるので、キャッシュバック特典が不安な方はそちらを選ぶことをおすすめします。


【GMOとくとくBB -Wimax-】公式サイト

5位:BIGLOBE WiMAX

「BIGLOBE WiMAX 2+」

1ヶ月の実質料金・価格 ・・・ 3,413円、3,576円
契約期間 ・・・ 2年、3年
取り扱い端末 ・・・ W06、WX05、W05、WX04、WX03、L02、L01s
支払い方法 ・・・ クレジットカード、口座振替

BIGLOBEは口座振替で支払える数少ないプロバイダです。BIGLOBEは普段使っているメールアドレスに手続きの通知が届くので見逃しにくく、キャッシュバックを受け取りやすいようになっています。キャッシュバック金額も高く月額割引キャンペーンもやっているが、そのどれも、特化したプロバイダより劣るためおすすめ度は低い。BIGLOBは老舗プロバイダでサポートなど運営に安心感あるのと会員ページが使いやすいのが利点。

【BIGLOBE WiMAX 2+】公式サイト