青汁比較ランキング!おすすめ3選!

青汁は、種類がたくさんあり、どれも魅力的に見えてくるので、どうしても決められないという人がいます。

もしあなたもこのように悩んでいるのなら、「飲みやすい青汁」から選んでみてください。

青汁は毎日飲み続けることが大事です。

いくら栄養豊富だからといっても、マズイという理由で毎日飲み続けることができなければ、健康的な体を手に入れることはできないので、もし選び方に迷ってしまったら、まず飲みやすい青汁を第一候補にして、その中でさらに栄養が豊富なものを選んでください。

下記は、「飲みやすさ」を重視の青汁で、栄養豊富で価格もお手頃なオススメのものです。

どうしても選びきれないという方は、まずこの中から選んでみてください。

大正製薬「ベジ抹茶」

ベジ抹茶は、2018年10月デビューの『美容飲料』です。

6種の国産緑黄色野菜と、黒大豆、それに植物性乳酸菌が入っている、抹茶味の飲み物ですよ。

野菜不足が気になる方にピッタリの健康食品なんです。

青汁っぽい見た目ですが…、抹茶の風味で、とても飲みやすいと評判ですよ。

飲んだ人の98%が『ベジ抹茶は、おいしい』と回答しています。

それに、サッと溶けるスティックタイプの粉末なので、忙しい朝でも手軽に飲めちゃうんです。

創業100年以上の大正製薬が「ナカから美活」をテーマに作った青汁です。大麦若葉・にんじん・ブロッコリーなど、6種の国産緑黄色野菜と国産大豆、お米由来の乳酸菌を使用。これ1杯で1食あたりに不足している緑黄色野菜が補えます!また、食物繊維の量も、1杯でレタス約1/2個分とかなり豊富です。甘味料や着色料、保存料などは使われていないので、安心して飲めるのも嬉しいポイント!1回1袋のスティックタイプなので、職場や旅先などにも持ち運びが便利です!抹茶ベースの、かなり飲みやすい青汁で、試飲した方の98%が「おいしい!」と回答しているほど。まずは20日間からのお試しコースがありますので、ぜひお試しください!

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂]は、美容飲料『「ベジ抹茶」(乳酸菌&食物せんいplus)』を、10月に開設予定のビューティケアサイト「TAISHO BEAUTY ONLINE」にて販売を開始いたします。

「ベジ抹茶」は、6種の国産緑黄色野菜に植物性乳酸菌と国産大豆を配合した美容飲料で、1袋で1食あたりに不足している緑黄色野菜量*1を補えるため*2、野菜不足が気になる方におすすめです。さらに、乳酸菌も1袋に30億個配合し、サッと溶けるスティックタイプの粉末飲料なので忙しい合間に手軽にカラダを気遣いたいという方にもおすすめの製品です。

製品特長

  • 6種の国産緑黄色野菜+国産大豆
    国産の厳選した6つの素材「大麦若葉」「にんじん」「ブロッコリー」「かぼちゃ」「ほうれん草」「パセリ」を独自のレシピで配合。
    さらに女性にうれしい「黒大豆」も配合しました。
  • お米由来の乳酸菌(K-1)配合
    乳酸菌は、同じ種類なら数が多いほど力を発揮しやすいと言われています。
    「ベジ抹茶」は、1杯におよそ30億個ものお米由来の乳酸菌(K-1)を配合しており、これはヨーグルト約3個分*3の乳酸菌に当たります。
  • 1袋で1食あたりに不足している緑黄色野菜量を補え、食物繊維も1.5g含有
  • お茶として食事と一緒に楽しみやすい抹茶仕立て
    サラッとしているのにコクがあり、大豆の甘みや抹茶の風味をしっかり感じることができるように仕上げました。
  • サッと溶ける粉末飲料なので、いろいろな楽しみ方ができる
    お水やお湯はもちろん、牛乳や豆乳に溶かしたり、ヨーグルトにかけても、美味しくお召し上がりいただけます。
  • 1回1袋のスティックタイプなので持ち運びが便利
  • 着色料、食塩、保存料、香料、甘味料 無添加
総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
2,480円(税抜)
→初回特別価格 980円(税別)
60g(3g×20袋) 大麦若葉、抹茶、黒大豆など 無農薬栽培

ファンケル「1食分のケール青汁」

青汁シリーズ販売は4億杯突破!
1杯で1食分の緑黄色野菜量が摂れ、栄養をしっかり摂りたい方にオススメ!

青汁と言えば「ファンケル」というほど有名なアイテムです。とにかく「栄養」にこだわり、「野菜の王様」ケールを1杯に約40g使うなど、これ1杯で1食分の緑黄色野菜量を摂ることができます。ケールの栽培にもこだわり、足りない成分を補う「ミネラル農法」で栽培された100%国産のケールを使用しています。 初回限定特別価格の780円(税込)でお試しいただけるだけでなく、さらに10本入りが1袋ついて、合計20本入りと超太っ腹!!栄養をしっかり摂りたい方やダイエット中の方は、ぜひ一度お試しください!

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
★★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★★★
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
780円(税込) 3.4g×20本 ケール(国内産)、でんぷん分解物、
難消化性デキストソン(食物繊維)
ミネラル農法
【原材料名】
ケール(国内産)、でんぷん分解物、難消化性デキストリン(食物繊維)

※ファンケルの青汁は、化学農薬を一切使用せず、愛媛・長野・鹿児島県の契約農家でミネラル農法によって栽培された、国内産ケールを100%使用。
※ケールの収穫時期や天候により、青汁の色や味は変わりますが、自然のままの味わいです。

【主要成分/1本3.4g当たり】
食物繊維:0.46g、食塩相当量:0.03g、カリウム:96mg、カルシウム:44mg、マグネシウム:9.4mg、鉄:0.08mg、ビタミンC:63mg、ビタミンE:0.24mg、ビタミンK:45μg、葉酸:27μg、ベータカロテン:435μg、総クロロフィル:6.7mg、SOD様活性:27000単位、ルテイン:0.64mg *推定値
<エネルギー:1本当たり11kcal>
●着色料、食塩、保存料、香料 無添加
【アレルギー物質】
なし
【ご注意】
※薬(特に血液凝固阻止薬など)を服用中の方、ビタミンKの摂取制限を受けている方、あるいは通院中の方はお医者様とご相談のうえお召し上がりください。

ふるさと青汁

飲みやすい!と大評判。明日葉に徹底的にこだわった「ふるさと青汁」

ふるさと青汁は栄養と飲みやすさのバランスが取れている青汁です。主原料として栄養豊富な明日葉を使用。明日葉の中でも特に栄養豊富な根っこを使うことにより、栄養補充や新陳代謝、便秘などの効果があります。また、明日葉に含まれるカルコンという成分には、内臓脂肪の燃焼やアンチエイジングなどの美容効果もあります。その明日葉に大麦若葉と桑の葉をプラスすることで、すっきり爽やかな味わいを実現。抹茶のように飲みやすい味に仕上がっています。

総合評価 飲みやすさ 栄養 価格設定
★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★
価格 内容量 成分・原料 栽培方法
3,990円 3g×30包 明日葉、大麦若葉、桑の葉 無農薬・無化学肥料

【マイケアの『ふるさと青汁』が、anan(2012/11) 「カラダに良いモノ大賞」でファイナリストに選ばれました】

古くから八丈島の人々の暮らしを支えてきた明日葉。
マイケアの『ふるさと青汁』は、この明日葉の葉・茎のみならず、根っこまで贅沢に使用した青汁です。
飲み口はまろやかで、抹茶のような風味。お子様でも安心してお飲みいただけます。
明日葉の生命力をあますところなく詰め込んだ『ふるさと青汁』。
美容・健康の糧として、お役立てください。

野菜不足が気になる方、外食が多い方、野菜嫌いのお子様、美容や健康に気をつかいたい女性に特にオススメです。
粉末タイプなので、お水に混ぜるだけでなく、牛乳、ヨーグルトに混ぜたり、お菓子やお料理にも使えます。

八丈島の自然の恵みがたっぷりつまった明日葉
「葉を摘みとっても、明日には新しい芽を出す」といわれるほど生命力あふれる明日葉は、豊富な栄養素を含んだ緑黄色野菜。

原産地の八丈島では、古くから健康食の代名詞として島の人々に食されてきました。
滋養豊富な土と水と太陽の恩恵を受けて、ビタミン、ミネラル、食物繊維など、普段の食事では摂りにくい栄養素をたっぷりと含んでいます。

また、「カルコン」と呼ばれる明日葉独自の貴重な有用成分で、緑茶に含まれるカテキンや、大豆のイソフラボンと同じ、ポリフェノール系の成分がたっぷりと含まれています。

『ふるさと青汁』の特長

明日葉の2大成分「カルコン」・「カリウム」

『ふるさと青汁』は、原産地・八丈島の「明日葉」を葉・茎・根っこまで余すことなく配合した青汁です。八丈島の「明日葉」は、火山性地質の肥沃な土壌で黒潮のミネラルを存分に吸収しながらたくましく育ちます。そのため、明日葉特有のポリフェノール成分「カルコン」や「カリウム」が豊富に含まれているのです。

この2つの成分が健康的で元気な毎日へと導いてくれるのです。

明日葉の2大成分「カルコン」・「カリウム」

青汁の代表的な原料の「ケール」と比較

青汁の原料としてよく使用される「ケール」と比較しても、その差は歴然。食物繊維をはじめ、すべての成分で明日葉が上回っています。
※可食部100グラムあたりの栄養比較(七訂 日本食品標準成分表より)

八丈島の肥沃な土壌で3年かけて育てられる明日葉の“根っこ”

『ふるさと青汁』の一番のポイントは、八丈島産の明日葉が根っこまで丸ごと入っていること。八丈島の自然の力をたっぷり吸収する明日葉の根っこは、種を蒔いてから収穫まで三年かかります。『ふるさと青汁』に入っている根っこには、ミネラル豊富な八丈島の土壌の栄養が、たっぷり詰まっているのです。

八丈島の肥沃な土壌で3年かけて育てられる明日葉の“根っこ”

八丈島産明日葉の“根っこ”には話題の健康成分・LPSが豊富!

葉物野菜が中心の青汁で、収穫や製造面でも苦労が多い明日葉の根っこを入れるのは、根っこが持つ健康力に着目しているからです。豊富な食物繊維に加えて、今話題の健康成分・LPSなど、根っこの持つ様々な力に期待が高まっています。

LPS含有量が多い食材

(1g当たりの含有量。生鮮、粉末、乾燥などの水分量で含有量は変動する場合があります)

八丈島産明日葉の“根っこ”には話題の健康成分・LPSが豊富!

参考文献:Chem.Pharm.Bull.40,998-1000(1992)/ジャパンフードサイエンス52:55‐59(2013)

ふるさと自慢の素材がたっぷり

『ふるさと青汁』の原料に使われる3つの素材は、安心の純国産。厳選された農家でのみ栽培しています。日本各地の自然そのままの土壌を活かして、農薬・化学肥料に頼らず昔ながらの農法で大切に育てられています。

八丈島産 明日葉 根県産 桑の葉 熊夲・大分県産 大麦若葉

八丈島産 明日葉『ふるさと青汁』の主原料。明日葉特有成分「カルコン」と「カリウム」が 豊富。

島根県産 桑の葉ミネラルやビタミンなどキレイに嬉しい栄養がたっぷりと含まれている。

熊本・大分県産 大麦若葉青汁素材の中でも、高い食物繊維量を誇る。『ふるさと青汁』の美味しい緑色の元。

こだわり抜かれた味と品質

各地より届いた原料は、厳重に品質管理された国内のGMP認可工場で混合・造粒・整粒され、いくつもの検査を経て丁寧に包装されていきます。
その際、人の目視に加え秤のセンサーでも確認するなど何重もの厳しいチェックが行われます。

またどんなに体に良くても毎日続けられなくては意味がないと考えているので、甘みのある桑の葉、大麦若葉を独自の比率でブレンド。明日葉の栄養素を生かしたまま、抹茶風味で飲みやすい青汁に仕上げました。

粉末タイプなので牛乳や豆乳、ヨーグルトだけではなく、お菓子や料理に混ぜて毎日飽きることなく続けられます。